試験概要

診療報酬請求事務能力認定試験の概要

 この試験は、診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るため、公益財団法人日本医療保険事務協会が実施する 全国一斉統一試験です。

受験資格

 受験資格は問いません。

受験科目

 医科と歯科に分け、それぞれ学科試験と実技試験を行います。

出題範囲等

 出題範囲は「診療報酬請求事務能力認定試験ガイドライン」のとおりです。なお、試験場への診療報酬点数表、その他の資料の持ち込みは自由です。

試験日・時間

試験日 年2回(7月、12月)、日曜日または祝日
種 目 学科試験、実技試験
試験時間 3時間

試験地

札幌市、仙台市、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟市、金沢市、静岡市、愛知県、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡県、熊本市、那覇市

受験願書申請から合否の通知までの流れ

インターネット申込の場合

受験申込方法

  • 試験実施のつど、当協会HPの試験実施の案内をご確認いただき、その案内に従って所定の期日までにインターネットにより受験申込を行い、受験手数料を納入してください。
    なお、受験申込の操作マニュアルは当協会のHPを参照ください。
  • 学校等で団体扱いを希望される場合は、あらかじめ、その旨申し出てください。

受験願書の提出先(問い合わせ先)

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル
公益財団法人 日本医療保険事務協会
電話:03-3252-3811
FAX:03-3252-2233

受験手数料および納入方法等

  • 受験手数料 9,000円(消費税込)
  • 個人申込の場合は、クレジット決済又はコンビニ決済のいずれかを選択のうえ納入ください。
    なお、クレジット決済及びコンビニ決済は、振込手数料の負担は生じません。
  • 団体の場合は、「団体受験料支払案内」メールに記載されている当協会指定の金融機関の口座に、支払期限までに一括にてお振込ください。
    なお、振込手数料については、ご負担いただくことになりますのでご了承願います。

 * 納入された受験手数料は、理由のいかんを問わず返却しませんので十分ご留意ください。

合否の通知及び認定証の交付

認定証
  • 試験月の翌々月末までに、全受験者に文書で通知します。
  • 合格者には認定証を交付します。
  • 合格者の発表については、「協会だより」にも掲載するほか当協会ホームページにも掲載いたします。

ページの先頭へ